読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家にこもって収録許可申請の仕事。文芸年鑑に遺族の連絡先が載っていない場合の問合せ先を探すのが一苦労。許可取りが期日中に終わるかはらはら思案中、携帯に着信が入る。「山田太一です」の声。今しがた某所に収録願いを送ったところ、すぐにお返事、それもご本尊から! こんな狭っ苦しい部屋に先生の声が響き、あわあわするしかない。明朗ですこぶる丁寧。一期一会の宝物。
f:id:Shimabanana:20160610091550:plain:right:w350図書館に行く途中、近所の公園の大木に美しい苔がむしているのに気づく。すばらしい緑。
夜、チャンネルNECOでドキュメンタリー映画「約束 名張毒ぶどうしゅ事件」。元旦の朝、老母役の樹木希林が網の上でコロコロ焼いた餅を1人で淋しいと言いながら食べ、主人公役の仲代達矢が独房で出される年に1度だけのお節弁当の中にある体長15センチの鯛の尾頭付きに歓喜する。このシーンは記憶に留めたい。